読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突然の命令

歴史を通して神は、しばしば、突然、命令を出されました。創世記かから例を上げますと、

6:13そこで神はノアに言われた、「わたしは、すべての人を絶やそうと決心した。彼らは地を暴虐で満たしたから、わたしは彼らを地とともに滅ぼそう。 6:14あなたは、いとすぎの木で箱舟を造り、箱舟の中にへやを設け、アスファルトでそのうちそとを塗りなさい。

12:1時に主はアブラムに言われた、「あなたは国を出て、親族に別れ、父の家を離れ、わたしが示す地に行きなさい。

22:2神は言われた、「あなたの子、あなたの愛するひとり子イサクを連れてモリヤの地に行き、わたしが示す山で彼を燔祭としてささげなさい」。

ある程度、時間を掛けて、決意を固めてから行動するケースもあれば、瞬間的に判断しなければならないケースもあります。

1946年6月、お父様は、米を買いに行く途中で突然、「北に行け。」と啓示を受け、何の躊躇もなく、そのまま北に向われました。

今から振り返ると、
スケールは比較にならないくらい小さいのですが、その訓練をして下さったと思える出来事が1度ありました。

6500双の祝福で夜、み言を語っていらっしゃる時、突然お父様が「今からキスをしなさい。イチニーノーサン、ハイ」と命じられました。私たちは、和気アイアイではなく、どちらかと言うとギクシャクという雰囲気でしたが、1秒で判断してキスしました。不思議な摂理でした。

メシアに対する真っ直ぐな姿勢を天が記憶していてくださり、サンクチュアリーに来る条件(遠因)のひとつになったのではないかと思います。

by ロード


クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村