読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教会成長研究院の言説の誤りについて

真の父母様宣布文サイト
http://trueparents.jp
は、サイトポリシーに謳ってある通り、
家庭連合の公式見解を情報提供するサイトです。

家庭連合が、世界最高峰の真理を説く教会であるならば、少なくとも、事実と異なる記述があれば、
訂正すべきだと思います。

ところが、「第4回 サンクチュアリ教会を支持する人々の言説の誤り」教会成長研究院の中で「【3】独自の祝福式を行っている問題に対する応答」の最後の段落において「ところが、サンクチュアリ教会では『独自の聖酒』を用いているのみならず、天一国聖酒を用いた『祝福式』の主礼の権限も、真の父母様から委譲されていません。ですから、彼らが行う祝福式は非原理的な祝福式であり、無効なのです。」と、現時点でも、堂々と掲載されています。

この件に関して、以前、江利川会長に直接伺う機会がありました。その時の回答は、「サンクチュアリ教会で使用する聖酒は、間違いなく、お父様から伝授していただいた聖酒です。亨進様御夫妻は、お父様ご生前の時から何度も祝福式の主礼をなさっていらっしゃいます。主礼の権限を委譲されていないことは、ありえません。そもそも、家庭連合は、サンクチュアリ側に何の確認もせず、虚偽の記載をするとは、けしからん。」でした。

また、「【5】真のお母様は完成しておられないという批判への応答」において、お父様が2007年5月11日に語られた「今やお母様は2013年6月16日までに自分を完成させねばなりません」というみ言に対して、「この批判は、み言の不正確な引用に基づいて行われているものであり、稚拙な批判です。」と記載していますが、亨進二代王様の2016年3月27日説教「正義の王国」の中でも、このみ言を引用されていらっしゃいます。また、略史でもこのみ言の記述があります。
https://nqj17437.wordpress.com/2016/07/12/真のお父様が願われる真の後継者は誰か?part1/
つまり、客観的に判断して、「原文の不正確な引用に基づく稚拙な批判」という家庭連合の主張は、ブーメランのように、そのまま家庭連合側に向けられる主張になると思います。

「天福が韓国と日本から離れました。」
最後に、私たちの危機感を刺激する亨進二代王様の強烈なみ言(3分間)を拡散します。
天運が韓国と日本から離れれば、もはや、滅びの道しかないかもしれません。しかし、それでも、目覚めている私たちは、亨進二代王様とひとつとなって生き残る道を必死に模索しなければならないと思います。
https://m.youtube.com/watch?v=ne2AIrBaqOU&feature=youtu.be

by ロード

クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村