読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のホームページから

本日、日本サンクチュアリ協会の公式HPを開くと、いくつも大きなニュースがアップされていました。

ひとつ目は、神山威元会長聖和の記事がありました。ご冥福をお祈り致します。神山会長は率直な方で、お父様にとても愛されました。日本統一運動のアベル型革命を江利川会長と共に推し進めてくださることを期待していたのですが、最後に拝見したビデオメッセージでは、代身者・相続者を見誤っていらっしゃり残念でした。

ふたつ目は、韓氏オモニがイーストガーデンで2世3世に語られた動画がありました。1分過ぎに「拍手しなさい。」と催促される様子を見て、悲しくなりました。HPの解説にもあるように、自己陶酔は美しくありません。

みっつ目は、生田さんの動画です。退会届は読んだことはありましたが、お顔を拝見することは初めてでした。祈って祈って作業を進められることから想像していた人柄と全く同じイメージでした。「道端の石ころからでもアブラハムを興す。」という聖句を引き合いに謙遜されていましたが、この方の祈りと心情に神様が相対し、江利川会長が用いられたことに、違和感なく納得しました。

by ロード

クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村