読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂を揺り動かすクリスマス礼拝

2016年12月25日クリスマス礼拝-文亨進二代王/姜賢實先生

何と表現すれば、いいのでしょうか。
間違いなく、歴史に残る礼拝だと思います。

お父様の神霊に満たされ、
クリスチャンの霊的役事を感じ、
魂を揺り動かされる感覚です。

時を超え、
イエス様の説教を聴いたような、
お父様の礼拝に参加したような、
信仰に狂った追体験をしました。

何度も拝読したいと思います。
少しだけ抜粋します。

「お父様は実に伝道に狂った方です。」

「お父様が彼女を連れ戻してくださったことに感謝しています。我々がやったというようなことではありません。はっきりとお父様の霊が直接交流してしたことです。直接連れて来てくださいました。」

「 私は狂った人で、どこに狂った人かと言うと 神様を愛することに狂った」と言うのです。
「神様のみ旨を成すことに、私は狂った人だ!」

「本当にこの道は死んでもいかなければならない、
死にながらも行かなければならない、死んだ後にも行かなければならないこの道が、正にこの道なのです。」

「あなたは韓マザーを知っているつもりですか?私は彼女の息子です。まぬけものたちめ!私は息子です!わかりますか?」

by ロード


クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村