読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70年の時を超えた同時性を期待して

今回の記事は個人的なインスピレーションです。

イエス様の時代に天は洗礼ヨハネを準備されました。洗礼ヨハネは旧約時代を通して最高の信仰基準と能力を備えた人物でした。

時は流れ、お父様は1945年に再臨摂理を出発されました。その時、天は金百文牧師を用意していました。彼は新約時代を通して最高の人物でした。もし彼が、お父様とひとつとなっていれば、韓国では李承晩大統領という天の準備したクリスチャンにみ言を伝えることができました。そして中国では蒋介石という卓越した人物に、更には極東アジアを支配していた敬虔なクリスチャンであるマッカーサー元帥にみ言を伝えることができました。そうなれば、ソ連が原爆を持つ前にスターリンを押さえ込み、僅か7年間で地上天国の基盤を築くことができました。

70年後、亨進二代王様が沈黙を破って立ち上がりました。隣では洗礼ヨハネも金百文も成し得なかった勝利基準を立てられた国進様が支えていらっしゃいます。

天一宮入宮式の翌日より毎日、亨進二代王様は「王の報告」を実行されています。この中では2時間を越える火を吐くようなみ言を語られ、それをインターネットに公開されます。その映像は、サンクチュアリ信者を始め、トランプ次期政権の閣僚クリスチャンも、キリスト教福音派も見ることができます。7年間の大艱難時代とは、天使長側に立つ世界各国の政府にとって7年間のアベル型革命時代となります。

ある日、トランプ次期大統領がその映像を見てつぶやきました。「この男、ただ者じゃないな。」その時、この言葉を聞いていた次男のエリック氏が立ち上がって口を開きました。「お父さん、実は・・・

by ロード


クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村