読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦艦大和、魚雷命中、傾斜復旧見込み無し

家庭連合で、お父様有原罪誕生発言が炸裂しました。ついに、事ここに至りました。

家庭連合の一般食口の皆様は、一刻も早く救命ボートに乗り移ってください。

セウォル号が転覆した後では脱出できません。

墜落している航空機が高度100mになってからでは、パラシュートも役に立ちません。

ただし、徳野会長、教会成長研究院講師陣、教会長、婦人部長、責任者の方々は、ご自分の責任の中で最大限の善後策を講じてから、速やかに救命ボートに乗り移ってください。

セウォル号の船長の行為は末代までの恥です。

軍人が敵前逃亡すれば重罪です。

会社員が職場放棄すれば懲戒処分です。

教会は未来永劫安泰と信じて、借金の名義を貸した純粋な食口も多数いらっしゃるでしょう。

道義的責任(徳野会長語録)があるはずです。

最後に1つ小話(フィクション)を紹介します。
「20年ほど前、韓国の大先輩が来日して講話されました。
『日本の食口の皆さんは、立派な指導者に恵まれてますね。
久保木会長をシッカリ見てください。油断は、ありません。
江利川会長をジックリ見てください。スキは、ありません。
徳野会長を注意して見ていてください。油断もスキもありません。』」

by ロード

クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村