読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公開質問状に回答せよ

サンクチュアリは、家庭連合に2月5日を回答期限とする公開質問状を送りました。
「真のお父様はご聖誕時には原罪がおありだったのですか。」

回答に注目が集まります。もし、無視するのならば、公開討論会で家庭連合は、失格です。不戦敗です。反則負けです。

そして、回答があった場合、もし、Yesならば、家庭連合の存在自体を根底から破壊することになります。もし、Noならば、お母様の発言を完全に否定することになります。

おそらく、まともには回答せず、引き延ばしたり、
論点をすり替えたり、誤魔化したり、と姑息な手を使ってかわそうとするのではないでしょうか。

今までは、真の御父母様は一体です。地上でお母様のなさる言動は、霊界のお父様の意思でもあるのです。と誤魔化していました。

今度は、信仰の対象がお父様からお母様に移っただけですよ。メシアに救われることには変わりはないですよ。お父様を解放するための独生女なんだから。とでも言うのでしょうか。

でも、騙されてはいけません。お父様への不信は大罪です。

真の神の日の亨進二代王様のみ言と質疑応答、その内容が伝わって来る前に、深刻さが先に届きました。左翼が忍び寄って来ています。注意しなければなりません。そして、私たちは、騙され易い存在なのだということを自覚しておくことも必要ではないでしょうか。例えば、下記の問題を2問とも正解できる方は、少数派では、ないでしょうか。


(問題1)
ナポレオンは、毎週日曜日になると緑色のズボンつりを使用していました。では、なぜ、ナポレオンは、毎週日曜日になると緑色のズボンつりを使用していたのでしょうか。
(答えは、次の問題の下方にあります。)


(問題2)
ある日、口のきけない人が歯ブラシを購入しようとして、歯をみがくジェスチャーをすると、店員に上手に伝えることができ、歯ブラシを購入することができました。別の日に、目の見えない人が、自分の目を隠すためサングラスを購入しようとしていました。彼は、どう表現すれば、店員に上手く伝えてサングラスを購入することができるのでしょうか。
(答えは、文末にあります。)(ズボンつりを使用しないと、ズボンがズリ落ちてしまうからです。曜日も色も関係ありません。)


歴史を通して、どれほど多くの聖人・義人・中心人物がサタンに翻弄されてきたことでしょう。騙そう、誤魔化そう、とする悪の主体は、人間の弱点を知り尽くしているサタンであることを忘れてはいけません。むしろ、私たちは騙され易い存在なのだと謙虚に受け止め、サタンと戦う際には、お父様とひとつになって立ち向かって行くしか勝ち目はないと思います。(普通に口頭で伝えます。)
by ロード


クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村