読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天一国憲法を伝えるための私案

トランプ大統領を支持する運動の芽が出始めました。ただし、今まで、外国の特定の政治家を支持する運動に馴染みがなかったことを考えると、直ぐに国民運動として盛り上がるだろうと期待するのは、少し考えが甘いかもしれません。島国特有の国民性を考えると、トランプ大統領を支持することが、日本にとってどんなメリットをもたらすかを、丁寧に解説し粘り強く訴えて行くことがポイントになると思います。こんなことを考えていると、


亨進二代王様のみ言
「韓国と日本はじっとして天一憲法を広めなければ滅びます。」(シャボン玉さんブログ)


厳しいみ言が飛び込んで来ました。しかし、読み替えれば、天一憲法を広めれば日本は存続できるという希望のみ言になります。

では、どのような人に伝えるのでしょうか。家庭連合・政治家・篤志家・・でしょうか。王に関連する記述、銃に関連する記述と少し思い出すだけでも、伝えることは容易とは思えません。

ふっと思い浮かんだキーワードは「転びキリシタン」でした。そこで、宮本氏の動画「かくされた光、今・・・」(開始後7分〜35分の28分間)を繰り返し観ました。

島原の乱の際、原城で殉教された3万7千名を特別に解怨祝福してくださいました。その目的は2つありました。

1つ目の目的は、お父様を裏切った私たちサンクチュアリメンバーが、摂理国家のイギリスへの移管に伴い、選民から外された民として一層奮起するよう協助霊に、同じく主を裏切った転びキリシタンである原城の殉教者をキリストの戦士として付けてくださるためでした。

2つ目の目的は、原城の殉教者に相対する地上の人間をトランプ大統領支持者・天一憲法を受け入れる者とさせるよう霊界から後押しさせるためでした。

では、どのような方々が、原城の殉教者に相対できる地上人でしょうか。まず、殉教者の後孫がいます。次にキリスト教徒がいます。そして、統一教会の休眠中シックです。

今回の記事の結論です。
休眠中のシックを訪問し、トランプ大統領への支持を訴え、天一憲法を伝えましょう。今は、特別な絶対善霊となった3万7千名のキリストの戦士が共にいます。

by ロード


クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村