読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国左翼政権誕生という悲劇の始まり

韓国国民は自らの意志で文在寅候補を大統領に選びました。これは、ヒトラーを合法的に選挙で選んだことに匹敵するほどの愚かな選択でした。

政策・政党・人柄で選ばれたというよりも、朴槿恵への批判の強さで選んでしまいました。

ウイーン条約違反の日本総領事館近くの少女像(従軍慰安婦という呼び方は偏向マスコミによる捏造呼称)が撤去される気配はありません。

主権国家同士が、「最終的かつ不可逆的に解決」を約束して締結した日韓合意を一方的に見直し、事実上の白紙撤回となります。

通貨スワップでは、どこの国からも相手にされず、破綻寸前となっても、どこからも助けてもらえません。

韓国経済の自殺行為とも言える財閥解体を公約しています。自滅の道を好んで歩んでいるので救いようがありません。



【Front Japan 桜】韓国大統領選後の行方 / いよいよ本格化!朝日新聞押し紙問題」 / 世界からレジが消える?Amazon Go[桜H29/5/9]



開始後10分〜20分


有事のことを考えると、更に気が重くなります。

自衛隊が韓国に入って活動することを、左翼政権が承認するはずはないため、自衛隊による邦人救出は期待できません。

ソウルに流れるハンガンの橋が破壊されれば、ハンガンの北側に残された人は絶望的です。

ハンガンの南側の人は、多くは徒歩で400キロ先の釜山を陸路にて目指します。


そして、最悪のシナリオは、
サード配備反対、在韓米軍撤退、米韓同盟破棄、北主導の半島統一、となってしまった場合に、米軍にとって、亡くなる韓国人の数が、同盟国の犠牲者数ではなく、敵国の死傷者数になってしまうことである。つまり、米軍にとって、その数を減らそうという意識が希薄になり、躊躇なく作戦を遂行することになってしまう。




最後に、亨進二代王様は語られました。

https://nqj17437.wordpress.com/2017/05/10/「文在寅は自分で王冠を被りました」kings-report-5月9/

サンクチュアリの兄弟姉妹の皆さん!信仰の闘いをよく戦いました。しかしまだ戦うべき戦いは残っています。」
韓国在住の皆さま、皆さまは王様に褒められるほど立派に勇敢な闘いをされました。しかし、今いる場所は、皆さまの死に場所ではありません。

「神様のみ旨と神様の霊とともに動かなければなりません。安全な場所に行けるように。」
どうか、王様のみ言を受け入れて安全な場所に移ってください。


by ロード


クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村