読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬渕先生の時事解説(後半)

馬渕睦夫「和の国の明日を造る」第47回 「仏・韓大統領選挙」「憲法改正問題」



開始後31分〜32分
ロシア革命の総括がされていない。言い換えれば、ロシア革命の真実がまとめられていない。これは、教科書で教えられてきた内容とは180度異なっている。馬渕先生は、その総括を現在、執筆中で、ロシア革命100周年の本年11月7日までには出版される予定です。


【感想】
私の予想では、ロシア革命は国際金融資本家が背後で操って起こし、崇高な理想とは裏腹に、共産党幹部が労働者から搾取する独裁国家を作り、グローバリズム発生の遠因となったことが解説されると思っています。共産主義の本質は唯物思想の無神論と思っているので、その点についてどのように言及されるのか興味があります。出版後すみやかに購入して読むつもりです。


開始後32分〜34分
最近やっと欧米人からも大東亜戦争は日本に大義があったと言うようになった。太平洋戦争はアメリカが仕掛けた戦争だった。そして、第2次世界大戦は中国を共産化するために起こされた。こう言った説明によって過去100年間の歴史をひっくり返す時になった。


【感想】
私たちは本質的には、第2次世界大戦を摂理史観で理解しています。つまり、第1時世界大戦は再臨主を降臨させるために起こり、第2次世界大戦は再臨主が公生涯を出発するために起こったと捉えていますが、当時の政治家や軍人に摂理観はなく、彼らの思考過程や世界の出来事の因果関係は、教科書的な説明では説得力が弱いと感じていました。その意味で馬渕先生の解説は腑に落ちます。


開始後34分〜35分
憲法89条を変えてみたらいい。私立大学の憲法学者は反対できない。憲法89条では公的資金からの私学助成を禁止している。



ーー 質疑応答 ーー

開始後40分〜57分
・南北統一はあり得る。軍事行動がなくても、南北交流が深まって統一に向かうが、5月中に文在寅がトランプ大統領の関係で何をするかが分岐点となるので注目している。
・ロシアは半島有事の際に火事場泥棒する余裕はないし、その必要もない。
イスラム国家は、教義上、政教分離はできない。以前、トルコが政教分離したが、元に戻ってしまった。イスラム過激組織はネオコンに利用されている。
・軍の統帥権が一人歩きしたことが軍国主義化した最大の原因だった。天皇は欧米流の国家元首よりも大きな存在である。天皇は、昔から日本国の権威の象徴なので、憲法草案などで元首とすると天皇の地位を限定することになる。
ジェンダーフリーは秩序を破壊するフランクフルト学派の批判理論である。今では、暴力革命ができないので、社会を転覆させるために文化を破壊するようになった。
・世田谷区や渋谷区でLGBTをパートナーとして認めることは憲法違反である。憲法24条「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し・・」となっている。ちなみに、LGBTとは、レズビアン(Lesbian・女性の同性愛者)、ゲイ(Gay・男性の同性愛者)、バイセクシュアル(Bisexual・両性愛者)、トランスジェンダー(Transgender・性別移行(性同一性障害)を含む)の頭文字です。
ネオコン拉致事件を主導したのだろうか。アメリカ大使館が「日本が拉致問題を解決しようとすると、北朝鮮と戦争になる。」と脅かして来た。行間を読んでください。
・「日本から盗んで来た仏像は返さなくていい。」と司法判断する韓国との最善の付き合い方は「無視」である。
・韓国は何事にしても日本との比較でしか考えられないので、自立した独立国とは言えない。
・日本が独立国として足りないことは、日本の真実の姿を流す海外放送と情報機関です。
・日本は今後、韓国化して行く危険性がある。その理由は、ポリティカルコレクトネスがマスコミに溢れているからである。ちなみに、ポリティカルコレクト(ポリコレ)とは、直訳すれば「政治的な正しさ」で、その意味は「差別的な表現をなくそう」であり、元々は、フランクフルト学派の某略工作の一環であった。


【感想】
自分なりに行間を読むと、拉致問題ネオコンが関係していたことになります。
また、ポリコレとは、常識的な発言をする人に「差別するな。偏見を持つな。」と言いががりをつけて攻撃することと理解しました。


by ロード


クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村