川勝氏95万票、岩井氏62万票

川勝氏95万票、岩井氏62万票

https://www.sankei.com/article/20210621-MK7T6OSJ7NKSHIWUSBWEGKAKUQ/

20日投開票が行われた任期満了に伴う静岡県知事選で、県選挙管理委員会は開票結果が確定したと発表。4選した無所属現職の川勝平太氏(72)は95万7239票、無所属新人で元参院議員の岩井茂樹氏(53)=自民推薦=は62万4967票だった。

候補者数が今回と同じ2人だった4年前の前回選では、川勝氏の得票数は83万3389票だった。

投票率は、前回選比6・49ポイント増の52・93%。



f:id:hamamatsu3000:20210622024149j:plain






【感想】

なんともやるせない終戦となった。半年ほど前、WILL増刊号や闇のクマさんから、川勝平太毛沢東語録を愛読書とするトンデモナイ親中派であると知った。気持ちは焦るが、有効策を打ち出せぬままズルズルと選挙期間が経過してしまった。中国を嫌う県民にさえ、川勝平太親中派だと知らせることができず、結果的に岩井しげきを落選させてしまった。川勝平太の横暴でリニア新幹線を止めていることが、どれほど国益を損ねているか計り知れない。中国のサイレントインベーションは、チベットでもウイグルでも香港でもそうだったろうが、愛国者に力を発揮させぬままズルズルと浸透工作を押し進め、暴力が明るみに出た時には、既に手遅れとなっている。冗談でなく、日本がウイグル化する日が一歩近づいて来たように感じた知事選であった。




by ロード



クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村