読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングズリポートのロゴを見て

f:id:hamamatsu3000:20170525004123j:plain


格調高いデザインと威厳ある色合いで、とても魅力的なロゴに仕上がっています。

ロゴの由来などに関する亨進二代王様のみ言に、まだ出逢っていませんので、主観的な印象を記述します。

名前、旗、ロゴ、などは、組織の象徴であり、掲げる理想、目指す目標、歴史と伝統、などを凝縮して表現します。

キングズリポートのロゴの最も目を引く1番の特徴はライフルです。サタンと内的に戦う意気込みを示すと共に、いざとなれば外的にも戦闘する姿勢を前面に出す亨進二代王様の決意と覚悟を感じます。王様の心情基準に相対できる者になりたいと思います。決して、サンクチュアリに来たから安心という勘違いをしたり、天一国行きのキップを得たような錯覚をしないように気をつけたいと思います。

2番目の特徴は、真ん中にある統一旗マークです。赤色だった統一旗が黄金色となり、ドングリの形に包まれて、この部分だけ立体的に見えるボカシが入っています。このドングリが、私には弾丸に見えました。更に言えば、弾道ミサイルの核弾頭にも見えました。統一旗で表現された原理のみ言を、弾丸のように速く伝え、核弾頭のような破壊力で悪を吹き飛ばすことが表示されているように感じました。

3番目の特徴は王冠です。上の王冠は左右の王冠よりも、やや大きく複雑なデザインとなっているので、神様とお父様を表します。左右の王冠は王様と王妃様、あるいは勝利されたアベルとカインを表しているようです。更には、我々天一国市民も、その立場に立つことを願われているように感じました。

このロゴの入ったコップやパッチも作られる予定があり、尊いマークを私たちも慣れ親しむことが許されます。今後、ロゴを見るたびに、亨進二代王様の闘う心情と決意を思い出し、自分自身の心に喝を入れたいと思います。

by ロード


クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

通貨発行権をめぐるアメリカ大統領の暗殺

「その1」

速報版【馬渕睦夫氏 講演 II】新東京塾 第1回『アメリカ新大統領下で世界はどうなる』〜国際金融資本の世界戦略を阻止出来るか〜』グローバリズムVSナショナリズム



開始後45分〜55分


【内容】

トランプ氏はFRBのことを堂々と選挙戦で話しているから危険だ。

一番早い段階で暗殺されたのは、ロバートケネディで、彼はカリフォルニア予備選で勝った段階で暗殺された。

その次に早い段階で暗殺のターゲットになったのはレーガン、彼はFRBに首を突っ込んだので就任2ケ月くらいで暗殺未遂に会った。

過去のアメリカ大統領が、なぜ暗殺されたか。その原因は1つだった。通貨発行権を取り戻そうとした大統領は暗殺された。

FRB(米国の中央銀行にあたる連邦準備制度の中枢機関)がない時代にも中央銀行はあった。中央銀行に反対したり、手を突っ込んだ大統領は暗殺された。

FRB中央銀行に通貨を発行させるのではなく、自分たちの政府で勝手に通貨を発行させた大統領はリンカーンケネディの2人だけであった。そして、2人とも暗殺された。

アメリカの歴史上、最初に暗殺ターゲットになった大統領は第7代大統領アンドリュー・ジャクソンだった。その時は、ピストルが不発となり幸いにして未遂で終わった。

アンドリュー・ジャクソン愛国者であり、その最大の功績は、第2合衆国銀行と呼ばれていた当時の中央銀行の20年毎の更新を認めなかったことである。

どのアメリカの歴史書にもアンドリュー・ジャクソンの暗殺未遂事件の本当の理由は書いてない。彼は中央銀行の存続に反対したと書いてあっても、それが、なぜ暗殺の原因になるのか分からない。

中央銀行は通貨を発給する銀行である。

アメリカは始めに、中央銀行を作るかどうかで大論争があった。推進派にアレクサンダー・ハミルトンという18世紀の財務長官がいた。

反対派はトマス・ジェファーソンベンジャミン・フランクリンだった。

フランクリンの死後に、第1合衆国銀行の法案が通ってしまった。80%は民間資本、アメリカ政府は20%しか株を持っていなかった。ハッキリ言えばロスチャイルドが握っていた銀行が1791年にできた。20年後の1811年に議会で1票差で拒否されて中央銀行がなくなった。

すると、1812年に英米戦争が勃発した。ところが、英米戦争がなぜ起こったかをハッキリ書いてある歴史書はない。

アメリカの金融はイギリスが握っていた。中央銀行を更新させるためにイギリスが戦争を仕掛けた。戦争には金がかかるため、アメリカ政府は借金で首が回らなくなり、1816年に第2合衆国銀行を認めた。それから20年後に更新時期が訪れた。その時の大統領がアンドリュー・ジャクソンだった。

アンドリュー・ジャクソンはいろんな誘惑があったが、最後まで更新を認めなかった。それから、1913年まで、アメリカには中央銀行が存続しなかった。

南北戦争の時、南部はイギリスから利子30%で金を借りたが、リンカーンは借りず、自ら通貨(グリーンバック)を発給して暗殺された。

いずれにせよ、リンカーンがなぜ暗殺されたかは、教科書には書いてない。犯人はブースだったが、背後で彼を操った国際金融資本家のことは書かれない。

メディアは「アメリカの中央銀行であるFRBが・・」としか言わない。もし「アメリカの中央銀行で100%民間銀行であるが通貨発行権を持つFRBは・・」と新聞に書けば、その新聞社は潰される。

そして、FRBは1913年に設立した。



【感想】

メディアにも教科書にも書かれないことが多くあることを知り驚くとともに、無知であることを実感しました。無知であるならば、知っている人から学ばなければなりません。神様の心情や摂理に対して、私たちは無知なので、お父様のみ言を訓読して学ばなければなりません。お父様が共産主義について語られた時は、共産主義に関心を持ち勉強する必要があります。そして、亨進二代王様が、政治やグローバリズムあるいは柔術について話される時は、その事を意識し、興味を向け、見識を深める努力をして行きたいと思います。


by ロード


クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

亨進二代王様のお写真を拝見して

ファンクラブさんブログ
「2017-05-17神の王国の侍(全文)韓国と日本の聖殿よ敵に取り囲まれた時が宴の時」より

http://h2fanclub.blogspot.jp/2017/05/2017-05-17.html?m=1

いつも、翻訳作業ありがとうございます。

今回は、特に、

「2017-3-1一部・二部全文『聖殿聖徒よ!よく戦ったそして悔い改めよ!! 』韓国語■王の報告」

この動画に字幕を入れてくださり感謝しています。
やはり、同じ文言であったとしても、静かに文章を読むことと動画を観ることでは、受けるインパクトが違います。亨進二代王様の表情を見ながら、バンと叩かれる音を聞き、意味の分かる字幕を読むことで、波動が伝わり、臨場感に包まれて、身が引き締まります。ありがとうございました。

さて、

f:id:hamamatsu3000:20170523005614p:plain

亨進二代王様「全世界が自分の悪口を言うのを知って、写真をアップします。」



f:id:hamamatsu3000:20170523005654p:plain

亨進二代王様「皆さんは平和軍警察訓練をしながらお父様の後継者二代王のように、刃物を持っている写真、銃を持っている写真をどうして掲げないのか。」

これらのお写真を拝見し、いろいろ考え反省させられました。

違和感ではありませんが、不思議な感覚に捉われました。自己中心的に、代身者相続者像、真のご子女様像、宗教指導者像、を勝手にイメージしてしまい、亨進二代王様の心情と考えから遠く離れていました。

独善的な不思議な思いを持つ前に、亨進二代王様の対象の位置に立てるよう、まず、受け入れる思いが先に出るようになりたいと悔い改めました。

しかし、実際は、意識できる感情をコントロールすることすら難しいのに、潜在意識の中から湧いてくる思いをコントロールすることは不可能と思えるほど困難なことです。

王冠を被る時、銃やナイフを持つ時、亨進二代王様の考えや感覚と一致し重なっていると実感できる基準を目指し、対象の立場を追い求めて努力したいと思います。

つまり、無意識のレベルから三代王権に侍る者になりたいと思っています。


by ロード


クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

ある霊の親子のメール会話

家庭連合の霊の親とサンクチュアリの霊の子によるメール会話です。



ーーー家庭連合の霊の親ーーー
こんばんは、暑くなったり、寒くなったりと体調をくずす人が、多いですが、お元気ですか!こういう事を書くと、何か言われそうだけど、14日の母の日にお母様が東京に来られて孝情フェスティバルが行われました。中継を見させて頂きましたが、とてもとても感動しました。お母様は、お父様との約束を果たされる為に、私達には、理解出来ない様な深い心情の世界で決意され、精誠を尽くしていらっしゃいます。



ーーーサンクチュアリの霊の子ーーー
お久しぶりです。
こちらは、元気です。せっかく、ですから、少しだけ触りをお伝えします。
1つ目は、こちらに来た後で、とても納得した文章があります。一読に値します。
https://www.sanctuary-jp.org/退会届/澤田地平さんの退会届/
2つ目は、姜賢実先生が、こちらに来られた理由は、お母様が「お父様は原罪を持って生まれた。」と語られたことが理解できなかったと証しされていました。どう思いますか。
3つ目は、重要ですが、貴殿の家庭は既に祝福家庭ではない。という事実です。このまま霊界に行ってしまうと大変なことになってしまいます。地上にいる間に、お父様の権威に戻る祝福を受けられることをお勧めします。
ちなみに、4つ目以降も、いくらでもあります。



ーーー家庭連合の霊の親ーーー
私は、真のご父母様は、永遠に真のご父母様しかいらっしゃないと思っているので。絶対善霊の協助を感じて生活しているので、十分だし、自分の家庭の救いの為だけにこの道を出発してないので、霊界に行ったらわかるでしょう、何が真実か。血統転換の内容は、深いものがあって私達は人間的に言えないです。でも、真のご父母様が、原理を証して下さり、神様と霊界の存在をはっきりさせて下さり、蕩減復帰を示して下さり、感謝です。元気そうで、何よりです。



ーーーサンクチュアリの霊の子ーーー
お父様とお母様が、ひとつになっていらっしゃれば、その通りだと思います。もしも、お母様がご自分の方がお父様よりも上であると思われていたりして、ひとつになっていらっしゃらないとすると、これは大事件です。
最後に、私のレベルですが、お父様とお母様が一体化されていないと感じる理由をいくつかお伝えして、今日は終わりにします。
1つ目は、お父様が「先生のみ言は絶対に変えてはならない。」と語られましたが、お母様は、天聖経を変え、天一国国歌を変え、成婚問答を変えました。
2つ目は、お父様ご聖和直前に、お父様に意識があるにも関わらず、お母様は生命維持装置を取り外そうとされました。
3つ目は、お父様ご生前には「お母様は原罪なく生まれた」と語られたことはありませんでした。今ではお母様は何度も語られますし、更には「お父様は原罪を持って生まれた」とも語っていらっしゃいます。
4つ目は、お父様は「水沢里の聖地はガラス管に入れて永久保存しなさい」と言われましたが、お母様は水沢里を売却し、今では更地となってしまいました。
なお、5つ目以降も、いくらでもあります。



ーーー家庭連合の霊の親ーーー
私は、毎日真の父母経を訓読していますが、お父様が聖和されて初めて、お父様の歩まれた足跡と路程が細かく整理されて、素晴らしいみことばです。お父様と52年間、側でずっと共に歩んで来られたお母様だからこそ、敬意をもってお父様を証しておられると実感します。霊界の王の位にいらっしゃるお父様が、お母様を、協助されないはずがありませんよ。清平に行った方が、お父様が直接、側に来られたのが、わかったと言っていました。お母様は、私達が、思っている以上に霊的にも鋭い方だし、賢い方です。お母様は、日本の苦労も知っておられるし、摂理の一番必要な、ポイントのところに、万物を投入されて行かれていると思います。母という存在は、理想だけではなく子女の事を思って、堅実に生活されます。ご子女様も、全てお母様の胎から生まれてこられているのですよ。お母様を否定することは、ご子女様を否定するのと同じだと私は、感じます。
おやすみなさい。



ーーーサンクチュアリの霊の子ーーー
お母様とご子女様の件でも、私は思うところがあります。その前に、現在の韓国の状況について言及したいと思います。
先日、左翼の文在寅大統領が当選し、半島赤化統一、韓国消滅が目前となって参りました。この様な事態に、お母様と家庭連合は、いつも3つの事しか語られません。
1つ目は、お母様は無原罪で生まれた独生女である。
2つ目は、家庭連合のシックはお母様に従いなさい。
3つ目は、世界にお母様を伝えなさい。
しかし、現実は、韓国は風前の灯火です。
それに対し、亨進様は世界情勢について膨大なみ言を語ってくださり、様々なアドバイスを与えてくださいます。
おやすみなさい。



ーーー


by ロード


クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

男系天皇は日本における国のあり方の本質

馬渕睦夫「和の国の明日を造る」第48回 「テーマ:一帯一路の大風呂敷」



開始後5分〜19分


【内容】
宮内庁から公式に出るべき眞子様の婚約報道がスクープのスッパ抜き競争から出て来たことが気になる。今、国会で天皇陛下の譲位の特例法の審議が始まるタイミングで女性宮家の議論を後押しするかのように婚約ニュースが表に出た。宮内庁の一部の者がメディアと結託してリークしているとすれば由々しき問題である。これは国体の危機であり、反日工作である。女性宮家は国家を内部から侵略し破壊する戦争であり、外から見ていても破壊工作とは気付き難い。天皇に関することは多数決の問題ではなく、国民の総意に基づく内容がある。男女平等だから女系天皇でもいいじゃないか。という議論があること自体が日本の危機である。古事記を勉強すべきである。天照大御神の孫であるニニギノミコト高天原から地上に降りた時に多くのお供の者を連れて来られたが妻となる女神は連れて来れなかったことが根底にあって、神武天皇から今上天皇までの125代は全て男系で繋がっている。これは、男女平等だからと言う観点から議論して良い問題ではない。男系天皇とは、わが国の伝統と言うよりも、わが国の骨格に関わる問題であり、わが国の国体の本質である。平たく言えば、天照大御神の御心を体現し、天照大御神の霊性を引き継いで行けるのは、男系の天皇のみである。もしも、女性宮家女系天皇・第1子天皇制が実現してしまうと、天照大御神の霊性が伝わらなくなる。天皇天皇である根拠は天照大御神の霊性を引き継いでいるという、この一点にある。それが変われば、日本の国体が変わり、たとえ別の形で天皇制が継続したとしても高天原とは関係がなくなる。


【感想】
かって政治家の平沼赳夫氏が「簡単に言えば、保守勢力とは今の天皇制を守って盛り立てて行こうとする人々のことであり、左翼革新勢力とは今の天皇制を変えようとする組織のことである。」と定義していました。私たちは左翼ではありません。天皇制は守らなければならないし、天皇制について勉強する必要があると思います。

ところで、次元は異なるのですが、男系天皇精子神学は、どこか通じる点があるように感じました。

また、天皇家ということで思い出したのですが、統一教会時代に霊界解放された日本の義人40人の一覧表を見たことがありました。そこで印象に残っていることが3つありました。1つ目は10名以上が天皇であるのを見て、天皇家は紛れもなく日本史において最も功労の高い家系なのだな。と感じました。2つ目は神武天皇が入っているのを見て、神武天皇は神話の中の存在ではなく、実在した人物だったのだ。と感じました。3つ目は天皇家ではありませんが、天理教中山みき教祖が入っていた事と徳川家康公がギリギリ40番目に滑り込んだという話を聞いて嬉しく感じました。


by ロード


クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

ペンス副大統領のために祈りましょう

馬渕睦夫「和の国の明日を造る」第48回 「テーマ:一帯一路の大風呂敷」



開始後22分〜28分

【機密漏洩疑惑の記事】
トランプ大統領は通常の会談をしているだけでも、機密漏洩したのではないかと、反トランプ陣営によるメディアを使った嫌がらせを受けている。


ーーーーー


開始後47分〜53分

【質問】
アメリカのメディアによるトランプ降ろしが止まらないが、どうなりますか。

【回答】
トランプ降ろしが強まって来ている。メディアだけではできない。メディアを握っている者(ネオコン)がメディアにトランプ降ろしをさせている。第2のウォーターゲート事件は起こりうる。この場合、ペンス副大統領がキーパーソンとなる。万一、トランプ大統領が失職という事態となれば、ペンス副大統領が大統領に昇格する。トランプ大統領とペンス副大統領が一体化していて、もしペンスが昇格しても同じ政策を実行するのであれば、トランプ降ろしに意味はない。逆にペンス副大統領とネオコンにディール(取り引き)が成立するとトランプ降ろしは激しくなる。もしペンス副大統領がネオコンの言いなりになり、露骨なトランプ降ろしとなれば、暴動となる可能性がある。


ーーーーー


開始後56分〜58分

【質問】
FBIのコミー氏とは何者か。

【回答】
まず、大統領選挙期間中の彼の行動は一貫性がなかった。コミー問題は、トランプ降ろしの一環であり、実態以上に大げさに報道されている。また、FBIの内部はトランプ派と反トランプ派に分裂している。


ーーーーー


【感想】
トランプ大統領に対するロシア問題は、安倍首相に対する森友学園事件のようなもので、本格的な脅威でなくとも、油断すると足元をすくわれる危険性がある。

トランプ大統領は70歳を越えて過酷な大統領選挙に挑戦した使命感の強い人物であり、たとえ激しい反対にあって逆境に立とうとも、途中で投げ出すことはないと信じますが、支援と祈りは必要です。

今回のトランプ降ろし騒動では、特に、マクロ世界のキーパーソンであるペンス副大統領が、サタンの誘惑に負けないよう、正義感と愛国心を心の軸に保つことができるよう、ミクロ圏から祈りの波動を送りたいと思います。


by ロード


クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

中東問題の真実

馬渕睦夫悪魔崇拝者はイスラム国を利用する!!





開始後0分〜25分


【感想】
1年半前の講話ですが、大変ためになります。


【主旨】
2015年当時、アメリカはロシアとは張合い、中国を抑え込もうとしていた。しかし、この方針では世界を管理できなくなると考え、ロシアとは対話路線に切り替え、最優先課題は中国膨張対策となった。今後は「日米vs中国」の構図に、ロシアが日米側に組めば世界は安定し、ロシアが中国側に組めば、世界は混乱する。安倍首相の役割は大きい。


【概要】
・シリア情勢では、ロシアが主導権を持っている。ロシアはISISを空爆し、徹底的に叩き、反アサド組織を攻撃し、アサド政権を支援した。アメリカは、アサド政権を快く思っていなかったが、ロシアとは対話路線に舵を切ったため、ロシアの反アサド組織への攻撃に強く反発していない。

・アメリカはISISを非難し空爆したが、実は叩いているフリをしているだけで、裏では支援し延命させてきた。アメリカのネオコンにとっては、中東は安定していると具合が悪く、不安定な方が都合が良かった。

アラブの春をメディアは、独裁政権からの民主化運動として報道したが、実際は、中東のまともな世俗政権(チュニジアリビアカダフィ・エジプトのムバラク)を倒しただけだった。それらの国は、欧米の基準からすれば遅れていても、中東の基準からすれば、まともで安定していた。政権が倒された後は混沌とし、結果として上手く行かなかった。そして、アラブの春の次のターゲットはシリアのアサド政権だった。

・さて、ヒラリー国務長官の私用メール事件は、本質的には、リビアベンガジでのアメリカ大使殺害事件であった。

・ヒラリーの指揮で、リビアカダフィ排除作戦が実行され、その時に使用した武器をシリアに横流ししようとした元締めが、ベンガジで殺害された米大使だった。

私的メール事件が明らかになると、アラブの春をアメリカが背後で武器を提供して操っていたことがバレてしまうので、さすがにアメリカも、そこまでは暴かないであろう。

・ところで、チュニジアの組織へのノーベル平和賞授与はアラブの春が上手く行っていると政治的にカモフラージュするためであった。この受賞には違和感があった。

・問題は、シリアである。アサドを支援するか追い出すかの二者択一だった。ロシアはアサドを支援し、アメリカはアラブの春の延長でアサドを倒そうとしただけの理由だった。

ウクライナ危機も、シリア難民も、アメリカのネオコンプーチンを降ろそうとしたことが原因だった。ジョージソロスはニューヨークタイムズで「EUはウクライナに軍事援助すべし」と主張した。

・ロシアの空爆でアメリカの嘘がバレてきた。

・日本で保守系の解説者が、米ソの冷戦構造の延長で米ロ関係や世界情勢を解説しようとすると、現実とは、全く逆のこと(元凶はプーチンである)を解説するようになる。今では、アメリカが変革を求める左翼で、ロシアは安定を求める保守である。

湾岸戦争は、まともなイラクのサダムフセインという世俗政権を倒したので、混乱状態となってしまった。

・ISISをなぜ作ったかは、イスラム教のシーア派スンニ派の宗教対立を煽るために作られた。結果的にイスラエルが利益を得た。

ユネスコは政治利用されている。ユネスコ信仰はやめるべき。

イスラエルが揺れている。中東が揺れるとハルマゲドンとなり、第三次世界大戦を起こそうとする勢力が出てくる。

・世界は腹黒い人で満ちている。

・ロシアと対話すれば、中国以外の世界にとってはいいことである。中国が台頭した原因は米ロがウクライナなどで対立したから、間隙を縫ってのし上がって来た。今や中国はアメリカの覇権に挑戦しようとしているので、アメリカは方向転換した。


by ロード


クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村