天皇陛下、五輪開会をご宣言 コロナ禍、前回と異なる文言に

天皇陛下、五輪開会をご宣言 コロナ禍、前回と異なる文言に

https://www.sankei.com/article/20210723-FBVHSG44YJJZFAGA24NNFEZPDA/?outputType=theme_tokyo2020

天皇陛下は23日夜、東京・国立競技場(新宿区)で行われた東京五輪開会式に大会名誉総裁として臨席し、開会宣言で「私は、ここに、第三十二回近代オリンピアードを記念する、東京大会の開会を宣言します」と述べられた。

陛下は貴賓席で立ち上がり、手元の紙に2度ほど視線を落としながら、最後は前を見据え、はっきりとした口調で宣言を読み上げられた。

昭和39年の前回東京五輪では、英文の五輪憲章で規定された宣言の「celebrating」が、オリンピアードを「祝い」と和訳され、昭和天皇が日本語で読み上げた。今回は世界的な新型コロナウイルスの流行下で行われる大会であることにかんがみ、英文はそのままに、和訳は祝祭感を抑えた「記念する」との表現になった。

大会組織委員会が政府、国際オリンピック委員会(IOC)、宮内庁などと文言の調整を進めていた。



f:id:hamamatsu3000:20210724025210j:plain






【感想】

無観客とは言え、天皇陛下の開会宣言により、東京オリンピックが開幕した。前回の東京オリンピックでは、5歳児だったので、記憶があるのかないのか曖昧な頃であったが、男子マラソンで円谷選手が国立競技場に入ってから抜かれたシーンだけは、微かに覚えている。オリンピックを競技場で直接観戦する人とテレビ観戦する人を比較すれば、99%以上はテレビ観戦なので、無観客でも気にしない。テロなど大惨事にならないことを願っている。近代オリンピックの始祖クーベルタンは「オリンピックは勝つことよりも参加することに意義がある」と語った。今回のオリンピックについて、日本人は「オリンピックは無観客でも開催することに意義がある」と主張し、無観客でも「おもてなし」の精神を世界に示して行けば良い。




by ロード



クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

トランプ候補当選までの1週間のブログ記事を振り返って

明日、東京オリンピック開会式があり、新しい時代が幕開けする。

新しい時代を前に、ひととき立ち止まって、自らの歩みを振り返り、とりわけ印象に残ったトランプ候補当選までの1週間のブログ記事を振り返ってみる。


---

2016-11-04
一筋の光明

http://hamamatsu3000.hatenablog.com/entry/2016/11/04/041758?_ga=2.199680620.350220928.1568567324-2131807482.1465024208

江利川会長の緊急報告に亨進二代王様のみ言(10月31日)が載っていました。

「審判は来ますが、アメリカがヒラリーを選択すれば、全世界に審判が及び、市民にまで及んでしまいます。ヒラリーはロシアと闘おうとしています。6万もの核弾頭を持つロシアとです。」

「万一、ヒラリーが勝てば、市民も50パーセントは死ぬでしょう。トランプならば、天使長の政府のみが死ぬのです。」

まさに、暗闇に差し込む一筋の希望の光に思えました。今まで何度も何度も、「艱難は避けられない。」というみ言をお聞きし、半ば覚悟を決めつつありました。今回このみ言を受け、三十数年前に統一原理と出会ったころの感覚が、デジャブとなって蘇りました。

1970年代は冷戦真っ只中、終結のメドは全く見当たりません。その頃、「ノストラダムスの大予言」がベストセラーとなり、いつしか人類滅亡を前提とした人生観を持つようになっていました。

その数年後に統一原理と出会い、再臨主が来られていることを知り、この方ならノストラダムスを凌駕し、人類を滅亡から救ってくださるかもしれない。残り十数年間しかないが、統一原理に賭けてみようと、熱い思いになりました。

今回は、投票日まで、残り4日間しかなく、私にできることは限られています。祈祷と訓読と僅な行動、しかし、み言を受けて勇気百倍、熱い心情の思いよ天に届けとばかりに、霊界をワシづかみし、天の切り札トランプ候補を勝利させてください。と遠くアメリカの地の投票所に向かう有権者に祈りを送り続けることに賭けてみようと燃える思いになってきました。

by ロード



---

2016-11-05
摂理史を賭けた3日路程

http://hamamatsu3000.hatenablog.com/entry/2016/11/05/022256?_ga=2.1593331.350220928.1568567324-2131807482.1465024208

バルチック艦隊との日本海海戦に際し東郷平八郎元帥は、「皇国の興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ」とZ旗を掲げて全軍の士気を鼓舞しました。

久保木修己名誉会長が、1968年に日本人として初めて430双の祝福を受けられた際に、お父様より「日本の情 忠孝の源」なる揮毫を下賜されました。

この度の3日路程において、各個人及び各家庭に対する外的な数値目標こそありませんが、内的には天下分け目の一戦となっています。勝敗の基準は明白で、トランプ候補が選ばれれば勝利、ヒラリー候補が選出されたら敗北です。

今まで大恩を受けた、お父様と亨進二代王様に恩返しするため、日本人の誇り、忠孝の精神を天宙に示そうではありませんか。天一国が興せるか遠のくかはこの選挙に掛っています。この3日間で、どこまでお父様と一体化できたか、誰が見ている訳でもなく、自分の良心が見ています。精一杯、自分自身を鼓舞して、奮い立たせ記憶に残る3日間にしたいと思います。

そして、トランプ氏が勝利した暁には、栄光を天に返し、摂理的な3日路程に参加させて頂けた恵みに感謝する祈祷を捧げたいと思います。その時には天一国創建の現実味を引き寄せた実感を得るはずです。

by ロード



---

2016-11-06
悔い改めよ、天国は近づいた

http://hamamatsu3000.hatenablog.com/entry/2016/11/06/025123?_ga=2.192881256.350220928.1568567324-2131807482.1465024208

マタイ福音書4:17
まさに今この瞬間、圧倒的存在感で迫ってくる聖句です。摂理が極限まで緊迫すると私は己の無力さを痛感します。そして悔い改めて無私の心情となり、お父様とひとつとなって、天運と共に前に進もうとします。でも、十分な基準における悔い改めはできませんでした。何度もチャンスを与えられましたが、最後には自己中心の思いが邪魔をして、お父様とひとつになれませんでした。

今年の2月13日を目前にした時もそうでした。4年前の夏、お父様危篤の連絡を受けた時もそうでした。お父様が陣頭指揮を取られている時でさえそうでした。激しい摂理の荒波の中、ただ右往左往する小舟のような存在でした。「これが最後だ。」という天の声に精一杯の決意は、するものの本質的な悔い改めには至らず、お父様の心情は我が心情という境地には至らなかったことを申し訳なく感じます。結果として、摂理を延長させてしまい、お父様に重荷を押し付けてしまいました。

摂理は急展開を迎え、いよいよ最後の悔い改めの機会が到来したようです。期間は僅か2日間しかありません。私の心霊を急成長させ、本然の基準でお父様と一体化したいと思います。

2016年10月23日説教「王国の選民」で亨進二代王様が次のように語られました。
「王国が戻ってくるとき、皆さん全員が同じ試練に会うということです。あらゆる栄光と称賛を受けるようになるでしょう。・・・皆さんを崇め高めるようになるというのです。36家庭のときと同じです。」

今ここで悔い改めて心霊を成長させておけば、トランプ大統領が誕生し、天一国が手の届くところに来たとき、平常心で、この試練に向き合えることでしょう。

by ロード



---

2016-11-07
最も長い一日を迎える前の最後の一日

http://hamamatsu3000.hatenablog.com/entry/2016/11/07/032238?_ga=2.266806988.350220928.1568567324-2131807482.1465024208

その日を前に、イエス様はゲッセマネで血の汗を流して祈られました。

ワシントン大会を前に、お父様は昼とも夜とも分からない程、集中して過ごされました。

人は明日、霊界に往くことが分かっているとき、今日一日を真剣に生きます。

いよいよ明日となりました。

周囲の雑音は全く気になりません。
問題は私と神様との関係をどれだけ深めたかです。
どこまで真剣にお父様を求めたかです。
今日この瞬間が重要なんです。

見慣れた風景を明後日には全く異なる心情で眺めることになるでしょう。

最後の一日を心頭滅却し集中して生き抜きたいと思います。アージュ

by ロード



---

2016-11-10
霊界晴々・天運到来・栄光在天

http://hamamatsu3000.hatenablog.com/entry/2016/11/10/032416?_ga=2.27796094.350220928.1568567324-2131807482.1465024208

三代王権・サンクチュアリ教会、真の御父様に帰ろう!ブログの「懇談会最後の死線マルスム」を思い起こしながら、息が詰まるような深刻な気持ちで早朝より開票速報を見始めました。

亨進二代王様は、おっしゃいました。
「イサクは100%死ぬ覚悟で祭壇に上りました。天使がアブラハムの手を止めましたが、止めることを期待してはいけません。期待する者は、かえって祭壇の上で死ぬことになるでしょう。」

午前中は多くの州で接戦でしたが、ペンシルベニアでは10ポイント引き離されていました。午後になりフロリダを制したころから、多くの接戦州でリードするようになってきました。ペンシルベニアでも、じわじわ追い上げてきました。

15:43 現地の速報サイトでペンシルベニア当確を見つけました。思わずグッと胸が熱くなり、ハラハラ涙がこぼれました。涙を落とすのは御聖和以来で4年ぶりです。事情を理解している娘が肩を叩いて慰めてくれました。ペンシルベニアだけは譲れないという天の威信を感じ勝利を確信しました。

そして、トランプ氏当選を知り、「もう、祭壇から下りなさい。もっと生きていてもいいんだよ。」と言われているような許された感覚になりました。

全てのマスコミ・全ての解説者が劣勢を伝える中で、歴史的な大番狂わせを成し遂げました。ダビデの投げた石がゴリアテの眉間に命中するような奇跡が起こりました。コンスタンティヌス帝がキリスト教を公認したように歴史の流れが変わりました。我々は亨進二代王様から、この選挙の深い真実の意味を教えていただいた上で参加することができ、生涯忘れられない神体験をさせていただきました。我々は摂理歴史の転換点の目撃者となる恵みを受けたのです。さあ、後天時代のペンテコステの幕開けです。次に、どんなお父様の役事があるだろうかと考えるだけで、ワクワクしてきます。

お父様ありがとうございました。

by ロード



---

以上





クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

日英防衛相会談、英はインド太平洋地域に2軍艦を常駐と発表

日英防衛相会談、英はインド太平洋地域に2軍艦を常駐と発表

https://www.epochtimes.jp/2021/07/76358.html

岸信夫防衛相は20日、訪日中の英ウォレス防衛相と日英防衛相会談を行った。公表によれば、双方は英空母打撃群が日本に寄港し、自衛隊と共同訓練を実施することは、日英防衛協力が「新たな段階」に入ったことを確認した。さらに「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)」の実現には、英国の関与は「強固で不可逆的」であるとの認識を共有した。

英国側の発表によると、インド太平洋地域に英国海軍の軍艦2隻を常時配備させることを表明した。これに先がけて英国防省が発表した声明によれば、英海軍リバー級洋上巡視船「HMSスペイ」と「HMSタマー」が、8月下旬からインド太平洋地域に配備され、オーストラリアや日本、シンガポールとの共同活動に加わるという。

防衛省によると、英空母打撃群の訪日時の寄港は9月で、英空母「クイーン・エリザベス」が在日米軍横須賀基地に、その他の英・米・オランダの艦船による随伴艦は、海上自衛隊の横須賀(神奈川県)、舞鶴京都府)、呉(広島県)の各基地、そして、在日米軍佐世保海軍施設などにそれぞれ寄港する。

両大臣は、東シナ海南シナ海をめぐる情勢について、「力による一方的な現状の試みや緊張を高めるいかなる行為に強く反対する」との意思を改めて表明した。そして、法の支配に基づく自由で開かれた海洋秩序、特に国連海洋法条約が重要との認識を一致させた。

佐渡道世)



f:id:hamamatsu3000:20210722025829j:plain







【感想】

様々な利害が絡み合い1902年の日英同盟から120年ぶりに日英同盟の復活なるか、期待が高まる。地政学的にも島国で海洋国家の日本は、海洋国家と手を組んだ時代には国運が向上し、大陸国家に近づくと国運が衰退した。すなはち大英帝国との日英同盟や、世界一の海軍を保有する日米同盟を基盤として安定の元で発展をしたが、大陸国家ドイツと日独伊三国同盟を結んだ際には、壊滅的打撃を被った。EUを離脱したイギリスはTPPへの加入を模索しており、天皇陛下はイギリス留学のご経験があり、英王室との繋がりは深い。大陸国家の中国が海洋進出を果たす前に、海洋国家群のクアッド日米豪印+英の連係を強化して、国難に備えたい。




by ロード



クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

「7.20事件」から22周年 日本の法輪功学習者が横浜でパレード 民衆から声援

「7.20事件」から22周年 日本の法輪功学習者が横浜でパレード 民衆から声援

https://www.epochtimes.jp/2021/07/76257.html

7月18日、中国共産党による迫害の事実を広く知らしめるため、日本の法輪功学習者が横浜市内でパレードを行った。

1999年7月20日から始まった残酷な弾圧を耐え抜いた法輪功学習者に対し、通行人からは声援が寄せられた。ある日本人は、法輪功に対する中国共産党の誹謗中傷的な宣伝は事実無根であることを知り、法輪功を学び始めたという。

同日夜には、中国共産党による迫害で命を失った法輪功学習者を弔うためのキャンドルナイトが行われた。

中国共産党は1999年7月20日、法律的な根拠がないまま、法外な法輪功迫害専門機関「610弁公室」の主導のもと法輪功学習者に対する大規模な迫害を始めた。迫害が始まった日付を取って、「7.20事件」と呼ばれている。


以来、中国共産党は党機関や中央および地方政府、司法、警察、軍の権力を投入して、法輪功学習者を迫害した。弾圧を正当化するプロパガンダとして、国内外のメディアを利用して誹謗中傷を行った。

しかし、法輪功学習者による不断の努力と民衆の善意により、共産党の邪性についての認識は高まっている。

数多くの日本の議員も、法輪功に理解を示し、中国共産党の圧力に屈することなく声を上げ始めた。

(以降、URL参照)



f:id:hamamatsu3000:20210721023511j:plain







【感想】

中共による法輪功への弾圧は、ローマ帝国によるキリスト教の初代教会への大迫害を想起させる。ライオンに食べられたクリスチャンと臓器を抜かれた法輪功学習者が重なる。大紀元エポックタイムズは、法輪功学習者が中心となって設立されたワシントンタイムズが担った使命を引き継いだ新聞社のように感じられる。2002年の映画『電波ジャック − 50分の真実』では胸の締め付けられる臨場感があった。いつの時代でも独裁政権に踏みにじられる宗教者は一見惨めに映るが、永遠の尺度で考えれば、立派な勝利者であると思いたい。




by ロード



クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

次の首相、河野氏が連続トップ、安倍氏は4位浮上

次の首相、河野氏が連続トップ、安倍氏は4位浮上

https://www.sankei.com/article/20210719-OQZOEE6BZZIXLG3Q2LSACVP7FI/

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が17、18両日に実施した合同世論調査で、次の首相にふさわしい政治家を尋ねたところ、河野太郎行政改革担当相が18.1%で、5、6月に続いて3カ月連続でトップだった。

2位は、16.0%の自民党石破茂元幹事長で、菅義偉(すが・よしひで)首相は前回調査(6月実施)から1.6ポイント減の9.1%で3位を維持。安倍晋三前首相は0.2ポイント増の8.7%で、8.5%の小泉進次郎環境相を抜いて4位に浮上した。

また、次期総裁選への出馬をうかがう岸田文雄政調会長は、前回から0.3ポイント増やして3.2%。立憲民主党枝野幸男代表は、1.1ポイント増の5.5%だった。

自民支持層でみると、河野氏が4.5ポイント伸ばして24.9%で首位。新型コロナウイルスワクチンの配送スケジュールなどをめぐって、テレビなどメディアへの露出が増えたことが影響したとみられる。

自民支持層で首相は15.0%で2位だったが、前回より4.6ポイント減らした。石破氏は11.5%だったが、立民支持層は32.2%が支持しており、枝野氏の30.8%より高い支持を集めた。



f:id:hamamatsu3000:20210720030738j:plain







【感想】

河野太郎氏に関しては、女系天皇不支持さえ公言すれば、外相・防衛相だった頃の働きぶりを考慮すれば、首相候補にしても構わない。岸信夫氏に関しては、衆議院議員に鞍替えし、解散時に共に戦う姿勢を示せば、首相候補ナンバー1に推したい。石破茂小泉進次郎に関しては、ランクインしていること自体が現実離れしていて、論外である。鳩山由紀夫氏・菅直人氏レベルの悪夢のような総理は誰も望まない。安倍晋三氏が第三次安倍政権を持てば最高であるが、外相での復活でも大きな国益となる。菅義偉氏は堅実だが華がない。今秋の解散総選挙後は、とりあえず首相を継続するが、激動の時代を乗り切るには、もっと強烈なキャラのリーダーが望まれる。




by ロード



クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

中国、砂漠に大規模なミサイル格納庫を建設 紛争リスク高まる=米研究

中国、砂漠に大規模なミサイル格納庫を建設 紛争リスク高まる=米研究

https://www.epochtimes.jp/2021/07/76203.html

商用衛星画像を解析した米国の研究者等の発表により、中国が大陸間弾道ミサイルICBM)のサイロ(地下式格納施設)の数を大幅に拡大している可能性がある。核兵器が米中間の新たな論争の種に発展する懸念が浮上している。


カリフォルニア州モントレーに所在するミドルベリー国際大学モントレー校ジェームズ・マーティン不拡散研究センターの研究者2人が商業衛星企業のプラネット社から提供された画像を解析したところ、中国北西部に位置する甘粛省の砂漠地帯に中国が119基のサイロを建設していることが判明した。

研究者の1人であるジェフリー・ルイス(Jeffrey Lewis)博士の発言によると、これは中国製DF-41(東風-41)大陸間弾道ミサイルのサイロである可能性が高い。

研究者等の推定では、射程が7,000キロ近くあり、核弾頭を最大10発搭載できる同ミサイルは米国本土の標的を攻撃できる。 調査結果を発表したルイス博士は、「中国が大陸間弾道ミサイルを増強する意図は、米国から第一波の攻撃を受けた後も米国のミサイル防衛網を突破できるだけ十分な数のミサイルを残存できる環境を確立することで、対米抑止力の維持を図ることにあると考えられる」と述べている。

この調査結果の発表を受け、米国国務省は急速な中国の核能力拡大に対する懸念を表明している。 2021年7月の会見で米国国務省のネッド・プライス(Ned Price)報道官は、「今回の報告や他に判明している状況を考え合わせると、これまで想定されていたよりも高速に中国の核兵器が増加しており、より高水準に成長すると考えられる」と述べている。

プライス報道官はまた、「これにより中国の意図に対する問題が提起されると共に、米国が核リスク削減に向けた実際的な措置を講じることの重要性が浮き彫りとなった」とし、「軍拡競争を不安定化するリスク、延いては緊張を悪化させ得るリスクの緩和に向けた実際的な措置について中国政府が米国との協議に応じることを期待する」と話している。

2020年の時点で米国国防総省は中国の大陸間弾道ミサイル保有数を約100発と見積もっており、今後数年間でその数が倍増すると推定していた。 研究者等の発表では、新たに建設されている119基のサイロは甘粛省玉門市近辺にまで及ぶ約1,800平方キロに広がっており、それぞれが3キロ間隔で配置されている。

衛星画像を経時的に比較した調査結果によると、建設は2020年3月から始まっているが、工事の大半は2021年2月以降に行われた可能性が高く、関係者等は「過去数ヵ月の間に驚異的な高速ペースで建設が進捗したと考えられる」と指摘している。

政策研究組織であるランド研究所のティモシー・ヒース(Timothy Heath)上級国際防衛研究員は、サイロ建設が発覚したことで中国が核力を強化していることに対する確信性が高まったと述べている。 ヒース研究員は、「これは核兵器保有数を増加する中国の意図を示すものである」とし、「つまり、この中国の行動により中国周辺で発生している紛争が激化するリスクとこれに関連するコストが上昇したということである」と説明している。

(Indo-Pacific Defence Forum)



f:id:hamamatsu3000:20210719020447j:plain






【感想】

中国が、この半年で急速に核戦力を増強している。かつて毛沢東は「核戦争も別に構わない。半分が死んでも半分は生き残る」と平然と言ってのけ、世界を震撼させた。習近平毛沢東を崇拝し目指している。習近平に足らない点は戦勝実績である。もし本気で台湾侵攻を考えているなら、目障りな存在は米軍と自衛隊である。自衛隊へのジャブとして、麻生発言に対し「日本を核先制不使用の例外とすべし」と言わせて、とんでもない恫喝をした。米軍への牽制として、暗に「核戦争覚悟で介入するつもりか」と言うように、核ミサイルを増設しているようだ。ミクロがしっかりしないと、恐ろしいことになってしまう。




by ロード



クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

北朝鮮の食糧難深刻 国民に自給自足呼びかける

北朝鮮の食糧難深刻 国民に自給自足呼びかける

https://www.epochtimes.jp/2021/07/75972.html

北朝鮮は、3年間ほど続く可能性のある長期的な食糧不足に備えるために、自給自足を国民に呼びかけた。しかし、国民は政府の責任逃れに不満が高まっているようだと、同国の情報筋がラジオ・フリー・アジア(RFA)に語った。


国際連合食糧農業機関(FAO)は5日付の報告書で、「北朝鮮では今年86万トンほどの食料が不足する」との分析結果を公表した。つまり、今年は2-3カ月分の食料が足りなくなる計算だ。


RFAが4月に報じたところによると、当局は国民に対し、数百万人が犠牲になったとされる1994年から1998年の飢饉に匹敵する経済困難に備えるよう警告している。また与党の朝鮮労働党は、国民に自分で食糧を賄うように呼びかけているという。

北朝鮮住民にとって食糧調達方法は2種あり、ひとつは政府からの配給、もうひとつは自ら市場で食べ物を購入することだ。当局の通知は、今後の配給量の減少を示唆する。


北西部に位置する平安北道の住民が7月2日、「中央委員会は今月初めに、長期的な食糧不足に備える方針を示した」とRFAに語った。
安全上の理由から匿名を希望した関係者によると、「彼らは、省内のあらゆるレベルの組織、企業、ユニットに対して、食糧不足の問題を自分たちで解決するように指示を出した」という。

この指令は中央党から省の党委員会に送られ、中共ウイルス緊急事態が長期化する中での食糧不足の深刻さを強調した。
北朝鮮は2020年1月から中共ウイルス感染対策のため中朝国境を封鎖し、すべての貿易を停止した。そのため食糧輸入が断たれ、北朝鮮の農家は肥料の入手が困難な状況にある。


国連のトマス・オヘア・キンタナ北朝鮮人権状況特別報告者は、3月の報告書で、中朝国境の閉鎖と人の移動の制限は、「深刻な食糧危機」をもたらす可能性があると警告している。さらに同報告書には「家族が養えないために物乞いに頼る子どもや高齢者が増えている」と記されている。

(以降、URL参照)



f:id:hamamatsu3000:20210718023054j:plain







【感想】

この記事を読んで胸が締め付けられる。映画トゥルーノースが脳裏をよぎり、中国の大躍進政策を連想する。3日間の食糧調達もできない国で、どうやって3年間も生き延びることができるだろうか。1994の飢饉では数十万人が餓死したが、核開発・ミサイル開発を辞めなかった。恐ろしい国である。北朝鮮の人民は「どうしてこんな国に生まれたんだろう、別の国に生まれていたらなあ」と愛の減少感を抱くのだろうか。お腹が空いて、そんな考えにまで及ばないのだろうか。もし内部分裂の兆しが出れば、周りの国はどう思うだろうか。いずれにせよ自国民を飢えさせる金王朝に政権を担う資格はない。




by ロード



クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村