中国、日米共同声明に「国際社会を代表できず」と反発 具体的な報復措置は示さず

中国、日米共同声明に「国際社会を代表できず」と反発 具体的な報復措置は示さず

https://www.sankei.com/smp/world/news/210419/wor2104190016-s1.html

【上海=三塚聖平】中国外務省の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は19日の記者会見で、台湾や香港、東・南シナ海などの問題に懸念を示した日米首脳会談の共同声明について「米国と日本は、国際社会を代表できず、自らの基準を無理強いする資格もない」と反発した。中国外務省の記者会見は首脳会談後、初めてだが、具体的な報復措置に踏み込まないなど、関係改善を模索する米国に慎重な対応をとっている可能性をうかがわせた。

 汪氏は、「米日は口では自由や開放を吹聴しているが、実際は徒党を組んで小派閥をつくり、集団での対抗を扇動している。これこそ地域の平和と安定への真の脅威だ」と主張。新疆(しんきょう)ウイグル自治区の人権問題での中国批判を念頭に「人権問題で日米両国は中国人民と世界の人々に借りがある」と強調し、日本には日中戦争を挙げて非難した。

共同声明に「台湾海峡の平和と安定の重要性」が明記されたことについては「中国は、あらゆる必要な措置をとり、国家の主権や安全、発展の利益を断固として守り抜く」と述べ、改めて報復を示唆した。

 その上で、日本に対し、東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出を決めたことを挙げ「世界各国の人々の生命と健康に対し責任ある態度に基づき、核汚染水の海洋排出実施の決定を直ちにやめよ」と非難した。

 ただ、米国への批判は比較的抑制されている。日米首脳会談の共同声明は日本時間17日午前に発表されたが、中国外務省の報道官談話の発出は同日夜と時間がかかっており、米国の反発を招かないように気を配っている可能性もある。



f:id:hamamatsu3000:20210421030050j:plain







【感想】

米政府の実権はペンタゴンが握っていると揶揄されることもあるが、中国の米国批判は米軍などを念頭に幾分抑制的である。一方、福島原発処理水の海洋放出に関しては日本限定の案件のため罵詈雑言である。ソ連時代には、ポーランドバルト三国ウクライナなど周辺の弱小国は辛酸を舐めてきた。特にウクライナではホロドモールにより数百万人が餓死した。現在では中国の周辺国であったウイグルチベット内モンゴル・香港で過酷な人権弾圧が行われ、気骨のある台湾でさえ苦境に立たされている。中共は西側諸国のスクラムを崩そうと触手を伸ばし、狙い目は日本となっている。アメリカは大統領選挙で混乱したとは言え、共産党民主党共に基本姿勢は対中強硬路線である。一方の日本は自民党の幹事長や連立与党の公明党が親中で、中国の横暴な振る舞いに強い態度で立ち向かおうとしていない。




by ロード



クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

ポンペオ氏、対中抑止に「米は毅然とした態度を示す必要がある」

ポンペオ氏、対中抑止に「米は毅然とした態度を示す必要がある」

https://www.epochtimes.jp/2021/04/71761.html

マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)元米国務長官は16日に放送された米TV局「FOXニュース」の番組「Mornings with Maria」に出演し、中国を抑止することの重要性を強調した。バイデン政権が中国に抵抗するため、毅然とした態度と決心を示さなければ、中国は台湾の安全を危険にさらす行動をとる可能性があると警告した。

ポンペオ氏は、「習近平氏の対台演説を聞けば、彼が台湾の統一を望んでいることや、統一計画を早めていることがわかる」とし、「私たちは中国の台湾への軍事侵攻のリスクを真剣に受け止め、それに備えなければならない」と指摘した。

同氏はまた、「米政府は中国の台湾侵攻に対処する方法をいくつも持っているが、『同盟国との提携』もその一つだ。バイデン大統領と菅義偉首相の首脳会談は非常に喜ばしいことだ」と述べた。

さらに、「台湾は日本にとって非常に重要であり、中国の台湾への攻撃は日本にも大きなリスクをもたらす」とした。中国を抑止するために、「私たちは台湾との同盟関係の確立、台湾への防衛兵器システムの提供などの対策をとることができる」と提案した。

日米首脳会談について、ポンペオ氏は、「バイデン氏にできることはたくさんある。米国とその同盟国は中国の脅威について非公開の場ではなく、公の場で話し合うべきだ。そして中国が何を追求し、何を狙っているのかを全世界に知らせるべきだ」と指摘した。

「今日、日本の輸出の多くは中国に依存しているため、他の販売ルートを確保する必要がある。だからこそ、率直に言って、日米豪印協力(クアッド)がとても重要なのだ」

「もしクアッドがインド太平洋地域の他のいくつかの大規模経済圏と結束すれば、中国に公正かつ対等な貿易を要求することができる。経済利益で中国の脅かしに屈服することはない」と語った。

ポンペオ氏は「今日、中国西部で行われているジェノサイドは、1930年代に世界で起きたナチスによるホロコースト事件と同じだ」と批判し、すべての企業は、この問題を真剣に受け止めなければならないと述べた。

日米首脳会談は16日に行われ、共同声明を発表した。声明では台湾について、「日米両国は台湾海峡の平和と安定の重要性を強調するとともに、両岸問題の平和的解決を促す」と明記した。ほかにも、両首脳は、インド太平洋地域の自由で開かれた未来を確保するために、中国からの挑戦や東シナ海南シナ海北朝鮮などの課題に協力して取り組んでいくことを約束した。

大紀元日本ウェブ編集部)



f:id:hamamatsu3000:20210420002744j:plain






【感想】

昨日、突然背中の痛みに襲われ寝返りもできない状態になった。本日、病院で帯状疱疹の疑い有りと診断され、安静にし、だいぶ回復できた。健康には気をつけたいものである。さて、政権交代した前国務長官の発言が注目を集めることは奇異にも感じるが、内容は極めて真っ当である。台湾への兵器提供では、台湾軍の保有するF16に装着可能な空対地長距離巡航ミサイルAGM-158の提供を早急に承認してもらいたい。仮に台湾侵攻が現実となれば、三峡ダムを報復攻撃できるし、もし台北が占領されれば、北京や上海を報復可能と示すだけで、相当な抑止効果が期待できる。また、非公開の場ではなく、公の場での話し合いの重要性の指摘も的を得ている。ただでさえマスコミには歪められた報道をされるので、米国民や北京政府に、より正確に伝わる方法が大切である。また中国による経済的な脅しに対抗する意味でもクアッドは重要である。




by ロード



クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

バイデン米大統領、記者会見で「ジョー・ヨッシー関係」の確立をアピール

バイデン米大統領、記者会見で「ジョー・ヨッシー関係」の確立をアピール

https://www.sankei.com/smp/world/news/210417/wor2104170003-s1.html

【ワシントン=黒瀬悦成】バイデン米大統領は16日(日本時間17日)の日米首脳会談後の共同記者会見で、菅義偉首相を「ヨッシー」とファーストネームを短縮させたあだ名で呼び、親近感を寄せていることを示す発言を繰り返した。

 「ヨッシー」はコンピューターゲームの人気キャラクターの名前でもある。

 サキ大統領報道官は16日午前の記者会見で、新型コロナウイルス対策のため両首脳による昼食会は開かれないと話していた。



 だが、バイデン氏は記者会見で、菅首相とは「プライベートな昼食」をとり、バイデン氏がオバマ元政権の副大統領だった2011年、東日本大震災の被災地を訪問したときの思い出話について語ったことを明らかにした。

 バイデン氏は、米軍と自衛隊が協力して被災者の救援や現地の復興支援にあたった「トモダチ作戦」を念頭に、「米国は全ての犠牲者への哀悼の意を示し続けるとともに、惨劇からの復興と再建に力を合わせて取り組んだ日米の人々に敬意を表したい」と述べた。


 バイデン氏はその上で、「こうした友情に基づく個人的な絆が日米同盟を今後何十年にもわたって強靭(きょうじん)かつ活力あるものにし続けていくのだ」と表明した。

 バイデン氏は会見の冒頭、「実際に会って話し合うことに勝るものはない」と述べ、直接会談で菅首相との距離が一気に縮まったことを示唆した。

 また、菅首相もバイデン氏を「ジョー」とファーストネームで呼んだほか、両首脳はホワイトハウス中庭の「ローズガーデン」での会見終了後、大統領執務室に戻る途中に互いに肩をたたき合い、親密な関係が確立されたことを国内外にアピールした。



f:id:hamamatsu3000:20210418024143j:plain







【感想】

バイデンにとり対面での初の首脳会談に菅首相を選んでくれたことは悪いことではない。失言の多いバイデンにとって手強い相手は避けたく、菅氏なら組み易いとの判断であろう。今やすっかりアメリカの顔となったブリンケンに対中外交は丸投げし、台湾問題はオースティンら軍関係者に任せ、ウイグルジェノサイドに関してはEUに主導権を譲っている。副大統領のハリスは国境問題担当でありながら、スネに傷を持つ身であるため、この問題では表に出てこないくせに、菅首相の出迎えにはしゃしゃり出てパフォーマンスをした。オバマやライスがどこまで政権に対して影響力を持っているかも不明で、結局、米国政府は権力が分散している。別の言い方をすれば権力が不在となっている。この状態では、平時はまだしも、有事となり、緊急判断が必要となった時が心配である。トランプ時代に比べてトーンダウンしたとはいえ、共同声明で台湾・尖閣ウイグルジェノサイドに関して明言があり、危機意識を共有できた。日米韓より以上に日米台に比重が置かれ、韓国の立場が微妙になっている。




by ロード



クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

中国、日本大使呼び抗議 福島処理水放出

中国、日本大使呼び抗議 福島処理水放出

https://www.epochtimes.jp/2021/04/71668.html

[北京 15日 ロイター] - 中国外務省は15日、日本の垂秀夫駐中国大使を呼び、日本政府が決定した福島第1原子力発電所の処理水の海洋放出に厳重に抗議したことを明らかにした。

中国外務省は、呉江浩次官補が同大使に「強い不満と断固とした反対を表明した」との声明を発表。日本政府の決定は、海洋環境と近隣諸国の人々の安全を無視していると批判した。

中国外務省は先に、処理水放出に反対する立場を韓国と共有していると表明していた。

また、中国商務省は15日、処理水の海洋放出が食品や農産品の安全性や通商に及ぼす影響を検証する方針を示した。

同省の高峰報道官は定例会見で「中国の消費者の安全を守るため、今後の状況を注視し、関連する食品・農産品の安全性や通商に及ぼす影響を検証する」と述べた。

日本政府が発表した同方針を巡っては、近隣の韓国や中国、台湾から反対する声が上がっている。



f:id:hamamatsu3000:20210417020903j:plain






【感想】

中国にある49の原子力発電所はいずれも核廃水を海に放流していることがわかった。中国・広東省の大亜湾原子力発電所だけを見ても、放射性物質トリチウム」の排出規制基準は福島の基準の10倍に達するという。ダブスタ中国が日本の大使を呼びつけて抗議している。韓国は国際司法裁判所に提訴する準備をしているという。この件でもブーメランが飛んでくる。共産国ソ連ウクライナポーランドやバルト3国などを強烈に締め付けて弾圧していた。共産国家中国も近隣諸国に迷惑を掛けている。なにも韓国は共産国家の真似をせずとも、自由主義陣営らしく振る舞えば良いものを、共産主義者文在寅には、それができないようである。




by ロード



クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

自民・二階幹事長、五輪中止も選択 コロナ感染拡大なら「五輪すぱっとやめないと」

自民・二階幹事長、五輪中止も選択 コロナ感染拡大なら「五輪すぱっとやめないと」

https://www.sankei.com/smp/politics/news/210415/plt2104150006-s1.html

自民党二階俊博幹事長は15日のTBSのCS番組収録で、東京五輪パラリンピックについて、新型コロナウイルスの感染状況次第で中止も一つの選択肢との考えを示した。「これ以上無理だということなら、すぱっとやめないといけない。五輪で感染症を蔓延(まんえん)させたら、何のための五輪か分からない」と述べた。

 二階氏はまた、「五輪は国民の皆さんの同意を得て、盛り上げていくことが日本にとって大事なことだ。大きなチャンスだと思うので、是非成功させたい」とも語った。



f:id:hamamatsu3000:20210416013914j:plain







【感想】

やはり、この男は国賊であった。東京オリンピックが中止になれば、いったい誰が喜ぶと言うのだ。日本の面目が丸潰れとなり、反日国家が喜ぶことになる。公明党の山口代表はウイグルでの虐殺の証拠はないと言った。外国人による土地取得を防止する法制化にも公明党は反対した。今では創価学会からも公明党は呆れられている。与党がこの状態では野党は言うに及ばず。二階を外して、公明党と連立解消しなければ、日本は良くなって行かない。こんなに親中派が政権の中枢に多くいては、仮に欧米がウイグルジェノサイドにより北京オリンピックをボイコットしても、日本は歩調を合わせられないかもしれない。そんな愚策を採れば、日本は欧米から裏切り者と見なされ、中国陣営に取り込まれ、亡国の道を突き進むことになる。




by ロード



クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

米国務省、香港大紀元への襲撃を非難「徹底的な捜査を」

国務省、香港大紀元への襲撃を非難「徹底的な捜査を」

https://www.epochtimes.jp/2021/04/71537.html

国務省の報道官は13日、香港当局に対して、12日に香港大紀元の印刷工場で起きた襲撃事件を捜査するよう促した。同報道官は、「大紀元の印刷工場への襲撃を非難する。香港当局に、徹底的に捜査し、加害者に法的措置を講じるよう求める」とした。

また、報道官は「米国は独立したメディアを黙らせたり、政治的な理由でジャーナリストを標的にしたりするなど、表現の自由を抑圧しようとする動きが強まっていることに懸念を抱いている」と伝えた。

「透明性を確保するには、報道関係者を含む人々の表現の自由が不可欠である」と報道官は強調した。

米誌・政治リスクジャーナル「Journal of Political Risk」の発行人であるアンダース・コアー(Anders Corr)氏は、襲撃事件は別の意味で「中国共産党大紀元時報に与えた名誉であり勲章でもある。事件は、大紀元(の報道)が中国共産党に強い打撃を与えていることを反映した」との見方を示した。

共和党のグレグ・ステューブ(Greg Steube)下院議員はツイッター上で、香港大紀元の印刷工場襲撃事件は「中国共産党共産主義体制に反対する人々を黙らせるためにどれだけのことをしているのかを浮き彫りにした」と示し、「われわれは中国共産党に対抗し、中国共産党にこれらの暴力行為への責任を負わせなければならない」と書き込んだ。

12日早朝4時頃、マスク姿の男らがハンマーなどを持ち、香港大紀元の印刷工場に入り、印刷機械やパソコンなどを破壊した。これを受けて、香港大紀元は当面、新聞の印刷と発行の停止を余儀なくされた。香港民主化運動が拡大していた2019年11月19日、香港大紀元の印刷工場で、正体不明の男らによる放火事件が起きた。

(記者・Eva Fu、翻訳編集・張哲)



f:id:hamamatsu3000:20210415020731j:plain








【感想】

中共独裁政権に批判的な記事を書く香港の新聞社の印刷工場を襲撃するとは悪魔の所業である。米国務省が徹底的な捜査を求めて非難したところまでは評価できる。ただ、この襲撃が北京の息の掛かった香港警察の仕業だとすると、香港当局に無視されることになる。その時、バイデン政権がどんな制裁を課すことになるか注目している。これは1新聞社の1印刷工場への暴力ではなく、民主主義世界全体に対する挑戦であり、暴力による言論弾圧そのものである。これを看過することは民主主義の死を意味する。ブリンケンには頑張ってもらいたい。




by ロード



クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

イスラエルが米国防長官と会談、対イランでの協調確認

イスラエルが米国防長官と会談、対イランでの協調確認

https://www.epochtimes.jp/2021/04/71408.html

エルサレム 11日 ロイター] - イスラエルガンツ防相は11日、同国を訪問中のオースティン米国防長官と会談し、イランへの対応で米国との協調を確認した。また、米国がイラン核合意に復帰する場合、イスラエルの安全が守られるようくぎを刺した。

会談後、ガンツ防相は「米国はイランだけでなくあらゆる行動における完全なパートナー」とし、「イランとのいかなる合意も世界と米国の利益を確保するよう、そしてわが国周辺地域における軍事競争を阻止しイスラエルを守るため、米国の同盟国と緊密に行動する」と述べた。

バイデン政権主要メンバーによるイスラエル訪問は今回が初めて。オースティン国防長官は、米国にとってイスラエルとの同盟は地域の安全保障の中核との認識を示した。

オースティン氏はネタニヤフ首相とも会談する。ネタニヤフ首相は、米新政権のイラン核合意復帰への積極姿勢に懸念を示している。



f:id:hamamatsu3000:20210414021340j:plain






【感想】

バイデンが米軍をグリップできているか疑問である。もし、台湾や中東で不測の事態が発生した場合、政権と米軍の間に立つ元軍人のオースティン国防長官の役割は大きい。こうした訪問を通して軍部の信頼を掴んでおいてもらいたい。トランプ大統領の時にはイスラエル寄りの立場で、エルサレムを首都に認定し、イスラエルバーレーン及びUAEが手を握り、中東和平が飛躍的に進展した。バイデン政権に代わって、イランに融和的になるのではと懸念していたが、オースティンのイスラエル訪問で、とりあえずトランプ路線の継承が判明し、少し安心した。今後は、単純なイラン核合意への復帰ではなく、歯止めが掛けられる形での復帰となることを期待したい。




by ロード



クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村