読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最終的には本人の決断

韓氏オモニは、12月25日には教会幹部16人に対し、12月30日には元老指導者約100名に対し、
アボジは原罪をもって生まれました。」と語られました。(シャボン玉さんブログなど)

家庭連合は、もはや隠すことも、ゴマかすことも、できなくなりました。

韓氏オモニとお父様が一体化していないことは、誰の目にも明らかとなりました。

家庭連合は、お父様ご生前の宗教とは全く異なる宗教に変質してしまいました。

お父様を背信することなく、家庭連合に留まることは不可能となりました。以前から亨進二代王様と国進様が語られていたことが正しかったと証明されたのです。

家庭連合に留まることは、実質的に独生女教に改宗することになってしまいます。

では、お父様が、この言葉を聞かれた時、どんな対応をされたのでしょう。

ーーー澤田地平さん退会届より引用開始ーーー
□亨進様:ある日ご父母様が暖炉の前で座っておられて話されておられました。お母様はお父様に「あなたも原罪を持って生まれて来たのでしょう」と言われました。お父様はただ唖然とされ驚かれました。お父様はお母様に「離婚するぞ」と言われました。(2015.3.15)
ーーー澤田地平さん退会届より引用終了ーーー

亨進二代王様はクリスマス礼拝で、次の様に語られました。

「あなたがたの魂のための戦いです。私たちは、家庭連合の詐欺異端におちいった人々をも愛しています。それだから韓マザーがあなた方を地獄に導いているという真実を伝えるのです。」

「私たちには、やれることに限界があります。私たちの5%しか行うことができません。警告することはできますが、最終的にはあなたが決断しなくてはなりません。」

家庭連合の皆様が助かる道は、救命ボートに乗り移るしかありません。

by ロード


クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村