読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天皇制を考える

天皇陛下が譲位についてのお気持ちを表明されてから、有識者会議が招集され、最終報告が提出されました。

https://www.google.co.jp/amp/www.sankei.com/politics/amp/170421/plt1704210037-a.html


では、まず、初歩からの天皇制の入門編です。

・皇室に関する法律を皇室典範と言います。

日本国憲法 第1章 第1条は次のようです。
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて・・」

万世一系(ばんせいいっけい)とは、永久に一つの系統が続くことです。
大日本帝国憲法 第1条は次のようになっています。
大日本帝国万世一系天皇之ヲ統治ス」

女性天皇
天皇ご自身の性別が女性の天皇のことです。
女性天皇は過去に数人いました。

女系天皇
天皇ご自身の性別は関係ありません。
父親が皇族ではない天皇は、過去に前例がありません。
天皇と初代天皇である神武天皇を結ぶ系譜が全て男子なら男系天皇であり、1人でも女子が含まれると女系天皇となります。

(例)仮に、愛子様天皇に即位された場合、愛子様女性天皇であり男系天皇でもあります。そして、愛子様が一般庶民と結婚され、その子供が次の天皇に即位された場合、その天皇は男女に関わらず史上初の女系天皇となります。また、その天皇が男性であって、その天皇から男子(愛子様の孫)が誕生し、その方が次の天皇に即位しても、その天皇女系天皇となります。

国家元首
天皇のご身分と国家元首との関わりについて法制上の明記はありません。
ただ、外国に訪問された際には、国家元首の待遇で国賓として迎えられています。


以下は私見となります。

遠い将来に、天一国合衆国が創建され、そこに日本州として加盟したとします。そして、日本州が天皇制を引き継いだ場合に、天一国合衆国の王権と日本州の天皇制は全く矛盾しないと考えています。

by ロード


クリックして応援してね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村